人気女優・アイドルたちの「一晩のお値段」を“超高級デリヘル”関係者が大暴露! サービスも充実、家庭持ちのアノ人は一晩1000万円!?

イメージ画像:「Thinkstock」より

 超高級デリヘル店といえば、タレントの卵や読者モデルなどの在籍を謳い、高額な料金で極上のサービスを提供しているとされている。実際に、容姿端麗なキャストが揃っているようだが、その肩書きがどこまで本当なのか怪しいものも多い。だが、有名芸能人がガチで在籍する店があるとしたら、信じることができるだろうか? 実際に、都内で会員制VIP店を構える関係者がこう証言する。

「我々がやっているのは、いわゆる風俗店ではなく、男性に女性芸能人を紹介する“マッチング業”といった方が正しいですよ。お客は会社経営者や政財界の大物など、社会的地位が高い方ですね。身分が保障された方しか会員になることはできません。このVIP店は、芸能プロダクションと法人契約しているケースもあれば、芸能人個人と契約しているケースもあります。いずれにしても、最高の女遊びを提供しております」

 男性会員は、食事を一緒にすることもあれば、直接ホテルに行くこともある。もちろん、そのときに“本番”はアリだ。テレビで活躍する彼女たちが肉棒に舌を這い回し、それを蜜壷に迎え入れることを考えれば、客の興奮は絶頂に達するに違いない。前出の関係者が続ける。

「もちろん、それなりに高額です。例えば、あるお笑いタレントと交際している女性タレントAは1晩200万円でした。現在は控えていますが、破局すれば、またやるようになるかもしれませんね。ほかにも、某人気アイドルグループの中心メンバーで、すでに脱退したBは400万円もかかる。いつも上から目線なので態度がよろしくないそうですが、ベッドでは普通にセックスを楽しんでいるようです」

 これまでに在籍した芸能人の中で、最高額はCの1000万円。すでに家庭を持っているので、この仕事をやめているが、たしかにドラマの主役に引っ張りだこだったことを考えれば納得といえる。

「最も安いのは、グラビアアイドルDの5万円ですね。でも、サービスは超極上と評判です。プルンプルンのHカップでパイズリしたり、お掃除フェラもするなど徹底して奉仕します。どんなセレブ男性も骨抜きですよ」(同)

 それにしても、彼女たちは有名にもかかわらず、なぜ、そんな仕事に携わるのだろうか。

詳細を読む