【ニッポンの裏風俗】沼津デリヘル:ラブホに現れたパイパンデリ嬢、驚きの正体! – メンズサイゾー

 フリーライターになって以来、全国各地の風俗街を歩き、専門の裏風俗以外に各地のデリヘルを調査する日々ですが、そこでわかったことがあります。
 それは、デリヘルで一番気になる本●アリ・ナシに関して、「地域性」が大きく関わっている“こともある”ってこと。つまり、本来は全国的にNGなんだけど、あそこやアソコや彼処の地域では、ご当地柄なのか、基本アリの店が多かったりするのです。
 ちなみに、(一応、伏せますが)HKDでは5000円のオプションとして扱われる場合が多く、FKSのKRMではかつては鉄板だったけど、今は数軒のみアリだったり、NGYではデリどころか箱でもアリな女のコが多くて、KYS地方では、ちょっと高いデリはアリという情報と体験となっています(笑)。

 ということで今回は、静岡で一番ハードなデリヘルが多いという沼津です。

 
 以前、浜松のビジナスホテルにデリを呼んだ時、スタイル抜群の美女に、

「ビジホのお客さんは一見の出張客だから、本●しないの」

 なんて言われ、歯ぎしりしながら調べてみると、どうやら静岡では“ラブホのデリ客は風俗好き=本●で次回につなげる”ことが多いとわかりました。そこで、今回はラブホに泊って確かめてみることにしました。

詳細を読む