県迷惑行為防止条例違反:キャバクラ店長逮捕 客引き指示容疑で 仙台・国分町 /宮城 – 毎日新聞

 仙台中央署は9日、仙台市青葉区国分町2のキャバクラ店「club春夏秋冬(しき)」の店長、高巣志織容疑者(46)=同区本町1=を県迷惑行為防止条例違反(客引きをさせる行為)の疑いで逮捕し、同店と高巣容疑者の自宅を捜索した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年6月上旬、大学生の男(2…

詳細を読む