悪質客引き学生、氏名公表…市「特別扱いせず」|BIGLOBEニュース

 街頭での悪質な客引き行為を条例で規制している大阪市と京都市が今年、条例に基づいて初めて、違反を繰り返した成人大学生3人の氏名の公表に踏み切った。アルバイトで客引きを行う学生が後を絶たないためで、「特別扱いはできない」との判断からだ。ただ、学生の将来への影響を懸念して二の足を踏む自治体もあり、対応は分かれている。 ◆割のいいバイト 「客引きなんかやったらあかんやろ」 大阪・ミナミの繁華街で10月中旬の夜、客引きの見回りを担う大阪府警OBの指導員数人が、通行人に声をかけた若い男性を呼び止めた。 男性は、大阪府内の私立大に通う19歳で、アルバイトで客引きをしていたと説明。声をかけただけで悪質性が低いとして口頭注意となり、「やめます」と言って立ち去った。

詳細を読む