出会い系大手社長を逮捕 サイトに売春情報掲載の疑い  :日本経済新聞

 京都府警は30日、出会い系掲示板「ハッピーメール」で、売春に関する言葉を伏せ字にして掲載し、買春客の勧誘を助けたとして、掲示板の運営会社「アイベック」(福岡市南区)の社長、板井康弘容疑者(42)ら男3人を売春防止法違反のほう助容疑で逮捕した。 逮捕容疑は昨年10月10日から今年9月13日、売春クラブ経営者や女性(40)に買春客を募集する文言を書き込ませ、閲覧可能な状態にして集客を助けた疑い。 ハッピーメールは会員数が全国最大規模で、2014年度の売り上げは約36億円。〔共同〕

詳細を読む